【▽読書の効能について▲】

 

僕は大学4年の9月まで

 

総読書数『0冊』でした(°_°)(°_°)(°_°)!

 

f:id:aoihoshi888:20161010175638j:image

 

 

 

読書感想文も

『漫画デスノート
書いたりしてました。笑

 


「死神からの便り」
って

勝手にタイトルを変えて。笑笑

 

 

 f:id:aoihoshi888:20161010175744j:image

 

 

それぐらい
活字が嫌いでした。

 


『人は何が楽しくて

    本を読むのだろう?』って


本を読む人はきっと

友達がいない根暗な人なんだと

本気で思っていました。笑

 

 

けれど

人生の転機があり、

本を全く読まなかった僕が

 

大学4年9月から

急に貪るように本を読み始めました。

 

 


本を読むごとに

新しい考え・発想・視点に

触れるほどに

 

自分の世界が豊かに広がっていくような

自分の可能性が広がっている感じがして

 

本がめちゃくちゃ好きになりました。

本の虫になりました。

 

 

??????????
ののののののののののののの
??????????
(このボケは無視してね、笑)

 

 


そして、
気づいたこと。。。

 

 

 

 

 


【読書ってめっちゃ大切!!!】

 

 

 

 

 


大学4年まで
読書を全くしてこなかったからこそ

読書をすることによっての
自分の変化がよく分かりました(°_°)

 

 


読書をすると、、、

 

 

⚪︎たくさんの
言葉や表現と出逢うから

 

『語彙力』『表現力』が身につく✳︎

 

 

⚪︎たくさんの著者の
考えや視点・意識に触れることによって

 

『多彩な視点』を持てる✳︎
『意識できる触手』が増える✳︎
『発想力』が豊かになる✳︎
『柔軟性』が増す✳︎

 

 

⚪︎著者の書いた内容を紐解くために
頭や心を使うので

 

『知性』が身につく✳︎
『感性』が磨かれる✳︎
『理解力』が増す✳︎

 

 

⚪︎著者の一方的な語りに
耳を傾け続けることになるから

 

『集中力』『忍耐力』が身につく✳︎
『聴く姿勢』が身につく✳︎

 

 

 


ーーーーーーーーーーーーーーーー
【人としてのいろんな土台を
                 読書は創ってくれる✳︎】

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

人にはいろんなタイプがいるし、

読書ばかりすると
頭でっかちになってしまう
可能性もあるけれど、

 

読書はものすごく
間違いのない『投資』になると
思っています。

 

 


あなたはだんだん
本を読みたくなってくる。

 


あなたはだんだん
本を読みたくなってきた。。

 


あなたはもうすでに
本を読みはじめている。。。

 

 

本当に本は本当に本当に本です。。。


・・・つづく、笑

 

 

 

 

いつもありがとう✳︎
『〝公太〟^ ^』12

 

 

【▽時代の変化について▲】


「時代が変わったぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」

f:id:aoihoshi888:20161007231737j:image


などと
ここまでは叫んでないけど
叫ばれている昨今。
(デジャブand天丼)

 

 

 

・異常なレベルの情報量

 

・史上最速といわれる
                         社会の変化速度

 

・人類を追い越しつつある
                               テクノロジー

 

・解決の糸口も見えない
      多種多様な社会問題や自然災害

 

 

 

 


絶対の安定も
確実なレールも存在しない
とてつもなくカオスな時代。

 

 

 

 


きっと
これからますます

 

 

人工知能の進化
・フリーエネルギーの登場

 

 

によって

社会全体の常識・文化が
ひっくり返るほどの
大変化がやってくると思います。


f:id:aoihoshi888:20161007231220j:image


簡単な仕事は
すべてロボットに
奪われていくと思います。

 

 

 


そんな時代だからこそ、
大変化に備えて
身につけておきたい能力は、

 

 

『自分で人生を切り拓いていくチカラ』

 

 

✳︎考えるチカラ
✳︎感じるチカラ
✳︎表現するチカラ
✳︎創造するチカラ
✳︎人と繋がるチカラ

 

そして
『本当に大切なことをやる勇気』

 

だと思っています。

 

 


ブログを書くことは

 

頭を使って考えることにもなるし、

 

感じないとネタを集められないし、

 

表現・創造することによって
アウトプット力が身につくし

 

表に出すからこそ
読んだ人と僕との間で
何かしらの科学反応が起こるし、

 

だから僕はブログを書いています。

 

だから僕はブログを書いています。

 

だから僕は勇気を出して
ブログを書いています。

 

 

仕事を無限に創造できるチカラ
誰とでも友だちになれるチカラ

を身につけるぞ(^ω^)

 

 

一朝一夕で
身につけられない
土台となる能力ばかり。

 

 

だからこそ焦らずに
1日1日を

今できる最高を積み重ねて
コツコツやっていきます(^ω^)

 

 

 

 


いつもありがとう✳︎
『〝公太〟^ ^』11

 

 

【▽コミュニケーション爆発について▲】


弥生時代
炊飯器抱えて
タイムスリップして


弥生人たちに
文明の利器の素晴らしさを
ドヤ顔で 自慢しようとしたら、、、









、、、

 









 

 

弥生人


「ん?なに、これ?
弥生土器の進化バージョン??」

と、誤解されつつ

 

 

「オレ、何のために、
炊飯器持ってきたんやろ?」

 

って後悔するのが夢です∧( 'Θ' )∧

 

 

 

 

 



はい(^ω^)♩笑

 

 


こんばんは

すべり摩天楼、
公太です∧( 'Θ' )∧∧( 'Θ' )∧∧( 'Θ' )∧

 


今夜は
コミュニケーション爆発について
鋭い言葉の矢を放ちたいと思います。

 

 

 

 

、、、

 

 

 

 

 

 

 

 


ズバッ!!!!!!!!!?!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放ったので終わりたいと思います。

 

 

 

 


嘘です。
続けさせてください(。-_-。)

 


はい。

 

 

 

 


「時代が変わったぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」

 

f:id:aoihoshi888:20161006143320j:image

 

 

などと
ここまでは叫んでないけど
叫ばれている昨今。


その要因の一つとして
SNSがあると思います。

 


SNS』が
誕生したことによって、


情報空間での
コミュニケーションが生まれ
それが今では主流となり
かなり活性化したと思います。


今までの時代だったら
『職場、家庭、ご近所、友達』など

 

限られたコミュニティでの
限られたコミュニケーションのみで済んだ。

 


けれど
現代は
一度出逢ったら
そのまま通り過ぎていって
おしまいになっていたような出逢いも
保存できるみたいになって、

 


情報空間で
繋がり続けることができ、
やり取りを経て
再会を果たすことも可能な時代。

 


現実空間と情報空間
リアルとヴァーチャル

 

 

どちらも
四六時中コミュニケーション
を求められる時代。

 


知らず知らずのうちに
『LINE、Instagram
FacebookTwitter、blog』
たちが

「応答せよ!」と
ピコンピコンと鳴る時代。

 

 

リアルとヴァーチャル両極から

 

「へい!元気?
ところでさ、
コミュニケーションしようぜ!!!」

 

って時間という家に
いつもコミュニケーション君が
約束もなしにチャイムを押しにくる時代。

 

 

 

 


多分、
人類史史上
一番コミュニケーションが
多い時代なのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

ウホウホいっているだけで

済まなくなってしまった時代。

 

f:id:aoihoshi888:20161006205757j:image

 

 

 

 

 

なので
知らず知らずの内に
半自動的に
雪崩のごとく
コミュニケーションをしているので

 

 

頭と心のスペースが
いっぱいいっぱいになってしまい
疲れてしまうひともいるのかも。

 

 


そんな時は、
スマホ機内モードにして
圧倒的に逃げましょう∧( 'Θ' )∧

 

 


あたたかいご飯を食べて
ゆっくりお風呂に入って
柔らかい布団に包まれて
ぐっすり眠ってください(^ω^)✳︎

 

 

 

僕は頻繁に、
『想像という名のフライト』

へ旅立っているので

 

機内モードになってることが
多いです∧( 'Θ' )∧

 

繋がらなくてごめんなさい∧( 'Θ' )∧
返信遅くてごめんなさい∧( 'Θ' )∧



それでもいつも
いろいろお誘いくださり
感謝感謝です(。-_-。)✳︎

 

 

 

これからも仲良くしてください(^ω^)♩

 

 

 

 

 

ウホウホウッホ(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)☆笑

 

 

 

いつもありがとう✳︎
『〝公太〟^ ^』10















【▽夢について▲】

 

僕が
1番初めに描いた夢は、


小学校時代の

マクドナルドの店長』



理由は月見バーガー
好きすぎたから。笑


店長になれば
いっぱい食べれると思って。笑

 

 


2番目に描いた夢は、

大学4年生の頃の

『本出版』


たった一つの言葉との出逢いで
考え方や意識がガラリと変わり
生き方すらも変容し、


言葉のチカラの凄さを思い知ったから✳︎


僕もそんなきっかけとなる
言葉を生み出したいと思ったから✳︎

 

ーーーーーーーー


『今の僕の夢✳︎』

 

 

それは、、、

 

 

人としては、

 

・銀河一愛溢れる人になる
・銀河一オモシロイ人になる
・銀河一クリエイティブになる
・銀河一のアーティストになる
・銀河一のプロデューサーになる

 

 

創りたい世界は、

 

・一人ひとり全人類の
心が晴れ晴れとした世界に出逢うこと


・一人ひとり全人類の
命がイキイキと輝く世界に出逢うこと


・自然と科学技術、人、動物、植物、すべての生き物たちが調和、統合した好循環で幸循環な地球に出逢うこと

 

 

創りたい仕事は、

 

・真の自分、真の目的を呼び覚ます
                           『覚醒書』を創ること


・一人ひとりが

真の自分、真の目的に回帰し、
本来持っている才能・潜在能力を開花し、

解き放つプロデュース事業を創ること

 

 

やりたいことは、

 

・世界3周
(1回目は1人で感性を磨く旅
2回目は奥さんと2人で愛を紡ぐ旅
3回目は家族全員で地球冒険の旅)


・スイスと日本のデュアルライフ


宇宙旅行へ行き、
地球の青さに感動しながら
ウイスキーロックを片手に調子にのること


・最後の瞬間に素敵な想い出を思い出しながらニヤニヤしながら旅立つこと

 


まだまだたくさんあります(^ω^)笑

 

 


叶うとか叶わないとかよりも
その夢があることによって

 

心の中に
生きがいや充実感が
生まれるから

 

夢のチカラってすごいなぁと思う✳︎

 

ーーーーーーーー


夢を語ると
いろんな反応があって


今の日本の風土の中で

普通に生きていると

 

夢の種も
発芽したての芽も
摘み取られやすい
環境なのかも知れない。

 

 

だからこそ

自分の『夢』を
そのまま大樹へと
実らせていくためには

 

 

✳︎承認してくれる環境

✳︎応援してくれる仲間

✳︎現実的な愛のムチをくれる先輩

✳︎目指すべき方向性を魅せてくれる憧れの人

 

との出逢い

 

そして


摘み取ろうとしてくる人たちが
押し黙るほどの

 

それなりの
『努力』や『経験』を
積み重ねておくこと

 


それが
大切なんじゃないかなって
なんとなく、思いました✳︎

 

 

僕の夢が
今も途切れずにいられるのは

ほんとにステキな人・環境との
出逢いのおかげさま✳︎

 


これからも
夢の中を走り続けます^ ^

 

 

あっ、、、

 

 

 

あっ、、、

 

 

 

あっ、、、

 

 

 

 

 

『あなたの夢は、何ですか✳︎?』

 


いつもありがとう✳︎
『〝公太〟^ ^』

 

f:id:aoihoshi888:20161004224517j:image

 

【▽自己開示について▲】

 

あれは、、、


忘れもしない。。。

 

 


あれは、、、

 

 

 

、、、

 

 


あれは、、、

 

 

、、、

 

 


あれはね、、、

 

 

 

あれ、、?

 

 

 あれはあられ。

 

 

 

あれ?

 

 

 


忘れた。。。

 

 

 

完。

 

 

 

 


、、、

 

 


終わっちゃうんかーーーーーい(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚、!!!!!!!!!!

 

、、、

 

 

(序盤に滑ることによって

ブログの流れを潤滑にするという

成功法則あるの、知っていますか?


えっ、知らない、、、。?
もったいないですよ。

 

類い稀なる
ライティングテクニックですよ?)

 


はい。笑

 

 

 


思い出しました!


あれは
僕が小学校5年生の時。

 


その時は、
放課後にドッジボール
大流行していました。

 

 


『三度の飯よりドッジボール!!!』

 

 

 

 

って人生を歩んでいました。

 

f:id:aoihoshi888:20160930214153j:image


(竹馬小僧期

一輪車小僧期

ドロケイ小僧期

を経てからの
ドッジボール小僧フェーズに突入の流れ)

 

 

 

僕は昔から


・人の逆を行きたい!
・予定調和を鮮やかに裏切りたい!
・常に変で在りたい・奇を衒いたい!

 

「なんでみんな違うのに
同じようなことやってんの?
もっとらしくいこうぜ?」

 


という思いを内に秘めつつ、

 

日本に漂う
意味不明な同調圧力を穿つ
一筋の光になろうと
誓いながら生きていました。

 

 

(だから神の遊び心により

                           イニシャルもK.Y.)

 


なので
ドッジボール
みんなが縦で投げるなら

 

「オレは横投げだっ!」と、
決めて横投げをするデブでした。

 

f:id:aoihoshi888:20160930212024j:image

 


↑これは小3の時のうひひひひ画像
(※この頃は
お茶や水の概念を忘却の彼方化し、

 

ポカリスエットばかり飲んでいたら
びっくりするほど膨らみました。

 

ポカリで創った芸術ヒューマンです。)

 

 

 

 

 

はい。 

 


そして、

たまにいるじゃないですか?

 

 

ドッジボールしてると、
めっちゃ速い球を投げる猛者が。

 

 

 


どう足掻いたって避けられない。

 

 

 

 

 

 


だってデブだったから。

 

 

 


だから小5の公太は

 

(、、、俺はもう逃げない。

 

人生逃げ続けてても

自分からは逃げられない。

 


俺は絶対に取る。)

 


そう覚悟を決めて

その猛者の放った
光速メテオキャノンと対峙した。

 


、、、

 

 

 

 


『バチンッ!!!!!!!!!!』

 

 

 

肉片とボールが
接触したことを教えてくれる
破裂音がグラウンドに響きわたった。

 

 

 

しかし、

ボディの柔軟性と
「俺は取る!!!」という覚悟が
奇跡の統合を果たし、

 


猛者の光速メテオキャノンを
受けとめることができたのである。

 


肉片公太は
ボールを取れたことが
うれしすぎて、

 

そのうれしさを声に乗せて
反撃の狼煙を上げた!!!!

 

 

 

、、、

 

 

 

「いっっっっくぜーーーーーーーーー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!!!!!!!!!!!」

 

 

 


すると、左耳から音がした。

 

 

 


『ボツン。』

 

 

f:id:aoihoshi888:20160930213915j:image

 

左耳の鼓膜が破れました。

 

 

 

そうです。

僕は小学校5年生の時に


大声を出し過ぎて
鼓膜が破れたことがある
という

伝説の自己開示でした(°_°)(°_°)(°_°)笑

 

 

このように
心の扉を開いて

自己開示をして
色んなエピソードを
話すことによって、

 


『相手との心の距離が
             縮まるのではないか?』

 

 

そう、

思っています(°_°)
願っています(°_°)(°_°)

祈っています(°_°)(°_°)(°_°)

 

 

 

どうか、
離れていきませんように(°_°)(°_°)(°_°)笑


ps.
毎日書こうと思っていましたが
ブログは土日はお休みします^ ^


バランス、大切ですよね(°_°)笑

 


いつもありがとう✳︎
『〝公太〟^ ^』7

 

【▽俯瞰力について▲】

まさこ

「こーた!

そこの床が汚れてるわよ!
拭きなさいよ!」

 


こーた
「ワイは絶対拭かん。絶対拭かん。」

 

 

まさこ
「絶対俯瞰?


そうよ、俯瞰して見てみると
いろんな汚れが見えるでしょ?」

 

 


こーた
「ん!?絶対拭かん!!!」

 

 

まさこ
「そうよ、絶対俯瞰が大切よ!!!」

 

 


こーた
「んんんんんんんんん?んんん??!!!(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)」

 

 

 

 

 

 

 

絶対ぽかん(°_°)(°_°)(°_°)

 

 

 


↑はい。

特に意味も脈絡もないので
鮮やかなスルーをお願いしますm(._.)m笑

 

 

 

はい。

 

 


かなり滑り出しに
スベリましたが、笑

 

 


今日は『俯瞰力』について
綴ってみようと思います^ ^

 

 

 

『俯瞰力って何でしょうか?』

 

 


コタペディア
によると、、

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

高いビルの上から
街全体を見渡し
その全体の輪郭を掴み取る行為。

 

さらにはその中で

 

・一番の本質は何なのか?
・何を付け足すとさらに良いのか?
・何を削るとさらに良くなるのか?

 


そういった類の
プロデュース的観点も
入り混じった視座である。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

まさこ
「なるほど!!!

 

じゃあ、
その俯瞰力って
どう身につければいいの?


教えて!コタペディア!!!」

 

 


コタペディア
「しょーーーがなかとよ!!!!
今宵だけくっちゃべったるがね!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

 

まさこ
「、、、


なんかコタペディアテンション高くない?

 

なんか意識浮いてるよ?大丈夫?

 

てかそんな自分自身をもっと俯瞰したら?

 

俯瞰力について語る資格あるの?

 

ちょっと引いたわーー。」

 

 


コタペディア
「(・・・ぐさり)

せっ、説明しよう。


俯瞰力を上げる方法は、、、」

 

ーーーーー

 

おふざけはここまでにして、笑

 


俯瞰力を上げる方法って

何だろうってふと思って、

考えてみて出た答えが、、、

 

 

たくさんの失敗をすること
たくさんの経験をすること
たくさんの出逢いをすること
たくさんのことを知ること
たくさんのことに氣づくこと

 


そうして、


〝いろんな視点を持つこと〟


f:id:aoihoshi888:20160929190820p:image

 

 

いろんな角度

いろんな高さ

いろんな距離

 

いろんな立場からの視点を持っていると


今、
自分で見ている
立ち位置からでは
気づけない盲点に
気づけるようになる。

 

 

 

だから

 

・学び、氣づき続けること
・臆せず挑戦すること
・新しい場所へ構わず飛び込んでいくこと

 

 

それが

視点を育んでいき

『俯瞰力』を高めていくと思ったので

大切にしていきたいと
あらためて感じました(°_°)おしまい(°_°)

 

 

ps.

※いろんな表現を試しています^ ^

 

※いつもテーマは
その日のノリとテンションと閃きに
従って書いてます^ ^

 

※まさこは実在する人物ではありません。まさこはまさこ。まさこです^ ^笑

 

 

 


いつもありがとう✳︎
『〝公太〟^ ^』6

 

【▽心の傷について▲】

 

きっと誰もが

生まれたばかりの頃は

 

 

心は

純粋で透明に

澄み渡っていた

 

 

けれど

時間が経つにつれ

 

 

この子は可愛いだとか

この子はブサイクだとか

 

 

少しずつ

周りとの

比較やジャッジが

はじまっていった

 

 

さらに

生きてく過程の中で

 

 

いくつもの環境で

たくさんの出逢いがあり

 

 

さらに周りと

比較される場面が増え

 

 

ますますその評価が

自分の心の内に鬱積していった

 

 

 

出逢いの数だけ 比較され

出逢いの数だけ 評価され

出逢うほどに傷ついていった

 

そんな人もいるのかも知れない

 

世間が求める基準から

逸れた個性を持ち合わせていた人は特に。

 

 

そして

比較から生まれた

過去の記憶の古傷が

 

歪んだモノの見方・捉え方を作り

 

 

その歪んだメガネで

世界を見つめるほどに

生きれば生きるほどに

 

 

心の中に

鉛色のデータが

積み上がっていく

 

 

 

そうして黒くなってしまった心は

 

自分の心を傷つける

人を傷つける

 

 

傷つけて

傷つけて

自分の心の奥に穴が空く

 

 

そうして闇に落ちていく

 

 

心の奥に空いてしまった穴を

塞がないことには

どんな素敵なことも

こぼれ落ちていってしまう

 

 

 

『じゃあその〝心の穴〟を

           塞ぐ方法って、なんだろう?』

 

 

 

過去の記憶と向き合って

その原因を知り

その心の傷を癒すこと?

 

 

無条件の承認? 無条件の愛?

 

 

心の底から

信じてくれる仲間?家族?恋人?

 

 

 

まだこれだっていう

答えは見つかっていないのが正直なところ。

 

 

 

僕は

この世の中に

 

悪い人がいるんじゃなくて

傷ついた人がいるだけなんだと

そう  思っています。

 

 

だから

どんな人も違うから

その違いを

良いとか悪いとか

比べあって

傷つけあうんじゃなくて

その違いを面白がりあいたい

 

その違いと出逢えるおかげで

僕のアイデンティティ

より色濃くなっていくから✳︎

 

 

出逢ってくれてありがとう^ ^

 

あなたがあなたのままでいてくれて

本当にありがとう^ ^

 

きれいごとかもだけど

本当にそう想っています✳︎

 

 

 

心の探究の旅は続く・・・

ふふふふふ^^

 

 

いつもありがとう✳︎

『〝公太〟^ ^』5

 

 f:id:aoihoshi888:20160928204543j:image